top of page

Research Activity

研究活動について

原田ゼミでは、学部内の懸賞論文、ゼミナール対抗プレゼンテーション大会での入賞を目指して活動しています。

これまで、懸賞論文において優秀賞、および佳作として入賞した論文があります。

また、ゼミナール対抗プレゼンテーション大会においても第1位の成績をおさめております。

今年度、7期生も入賞を目指して頑張っています。なお、一部の論文は、ダウンロードできます。

​各期の箇所まで移動します。

6期生 2022-2024

期間限定商品における希少性と季節性の関係及び購買意欲への影響

籠島遼・滝本蓮・松井彩希

ストアイメージがPBの購買意図に与える影響とPBイメージを媒介した効果の検証

遠藤友親・川本友哉・金城花菜・中居ゆず

テーマパークのチケット価格において、ブランド愛着の大きさが顧客満足度に与える影響

​荻里実・ジンセウン・瀬川恒輝・土井志門

5期生 2021-2023

優秀賞

『学生経営論集』明治大学経営学部、49号、2022年、1-23ページ

ナラティブを活用した企業の戦略的情報発信の効果とメカニズム

斎藤 舞・糸久 大翔・千葉 萌・藤田陸

​エンプロイヤー・ブランドの構築過程 サントリーの家庭追跡法による分析

井上 海音・黒川 陽菜・平井 優羽・​発知 佑哉

​ロングセラー・ブランドの属性と消費者の再購買意図との関係性

寒川 遥香・王 馨・小出 明乃・関口 和樹・豊口 悟・中野 志美

ブランド・コミュニティにおけるコミュニティとの同一化の先行要因

加藤 実里・小澤 恭佳・川村 くるみ・中澤 駿輔​

4期生 2020-2022

優秀賞

『学生経営論集』明治大学経営学部、48号、2021年、1-23ページ

共創コミュニティの実態と課題

​山本 颯太・ノ ナレ・瀧口 理恵

佳作

『学生経営論集』明治大学経営学部、48号、2021年、24-46ページ

ARが及ぼす購買意図への影響と字が一致の媒介効果の検証

杉岡 日菜子・齋藤 悠貴・オ ユンソ

佳作

『学生経営論集』明治大学経営学部、48号、2021年、47-69ページ

Eサービス品質と顧客満足度の関係性

浜田 恵伍・大久保 里瑚・​ユン ソジュン・和田 萌花

パッケージ・デザインのリニューアルが商品の購買意欲に与える影響

河野 有夢・田村 桃子・松林 正大・山根朔海

SNS上における消費者の態度形成に関する動機について

粕谷 紗希・中西 壱星・本田 美玲

3期生 2019-2021

佳作

『学生経営論集』明治大学経営学部、47号、2020年、49-73ページ

共同ブランドにおけるパートナーブランド間のブランドパーソナリティの次元別一致度が

購買意図に与える影響

清水龍太郎・堤谷美柚・西塚こまち

eクチコミ発信動機に関する研究-快楽的消費と実用的消費の比較的検討

田代絢音・原田一輝・平野悠哉・山道華子

D2Cモデルの特徴に関する事例研究 ―SPAモデルとの比較分析を用いて―

柴田真由子・鈴木まこ​・角田晴香・松村雄飛

総顧客コストの観点から紐解くサブスクリプションモデルの特徴

井上琴乃・野崎陽日・保科和輝

2期生 2018-2020

優秀賞

『学生経営論集』明治大学経営学部、46号、2019年、1-20ページ

プライベート・ブランド商品の変化がナショナル・ブランド商品に与える影響

小林由美・飯盛日奈子・島本立人・谷口晴菜

佳作

『学生経営論集』明治大学経営学部、46号、2019年、109-128ページ

顧客満足に影響を与えるサービス品質の明確化ー国内FSCにSERVQUALを用いてー

神田大地・中村綾・稲本有美・小島美雪

フリマ型サービス内における信頼と利用頻度の関係についての考察

式町 美礼・西澤 俊哉・百北 昌平・小平 彩未

タブレット端末付きカートがスーパーマーケットの売上に与える影響

浅野拓磨・池田明日翔・佐藤衣織・杉本雪乃

1期生     2017-2019

1期生 2017-2019

​製造業におけるオムニチャネルの特徴と課題―資生堂のオムニチャネルの事例から―

青山空太・相馬蒼・冨安里佳子

​ブランドとの同一化が支払意向額に与える影響―ブランドに対する消費者の態度の視点から―

國脇小恵美・市山航基・菅原聖人

低価格戦略における垂直統合型組織の有効性―株式会社ニトリの事例から―

朱田晴則・井上公誠・賀来愛玲・古川智絵

bottom of page