4期生 カルビー株式会社インターンシップ

10月25日(月)〜11月19日(金)の約4週間、カルビー株式会社のインターンシッププログラムに参加させていただきました。


昨年に続き今年度も、社員の皆さまのご厚意でゼミ生10名をインターン生として受け入れていただきました。

社員の方にメンターとして細やかにご指導いただき、濃密な経験となりました。


本投稿では、インターンシップについてご報告いたします。



10月25日(月)

キックオフミーティング

事前課題としていただいた「カルビー株式会社の既存商品・サービスの不満と改善点」について、各自5分のプレゼンテーションを行いました。

報告後、プレゼンテーションで取り上げた商品・サービスの担当者の方や、メンターの社員の方から講評をいただき、各自の配属部署が発表されました。


10月26日(火)〜11月18日(木)

インターンシップ

社員の方々がメンターとして各ゼミ生に就いてくださり、それぞれの課題を進めました。

週に2〜3度のミーティングを設けてくださり、メンターの方々の力を借りながら、アイデアをより鋭いものに磨いていきました。

また感染対策のもと、リニューアルした丸の内オフィスにも訪問させていただきました。


11月19日(金)

最終報告

再び社員の皆さまにお集まりいただき、最終報告を行いました。

どの報告もオリジナル性に溢れており、4週間かけてメンターの方々と作り込んできたのが伝わるプレゼンテーションでした。

また社員の方々から各ゼミ生にフィードバックとコメントを頂戴し、とても励みになりました。



4期生がカルビー株式会社の皆さまに提案をさせていただくのは二度目でしたが、個人で活動することは初めてであったため、とても刺激的な時間になりました。また社員の方々のアイデアの引き出しが多く、感銘を受けるばかりでした。


貴重な時間を割き、このような機会を設けてくださったカルビー株式会社の皆さまに心より感謝申し上げます。

4週間ありがとうございました。