非計画購買班:春学期 研究活動の総括

August 24, 2019

私たちの班は「非計画購買を促すタブレット付きカートの特殊性」について研究しています。

 

先行研究から、近年、スーパーマーケット業界はオーバーストア(店舗過剰)状態にあり、1店舗あたりの売上を伸ばす必要があることがわかりました。また、スーパーマーケットでは約8割が非計画購買をしていることから店舗売上を伸ばすためには非計画購買を促す必要があると考えました。

 

そこで私たちは、ショッピングカートにタブレット端末を付随させ、オススメ情報や限定クーポンを配信している「タブレット付きカート」が非計画購買を促す効果があるのではないかと注目しました。

 

調査方法はケーススタディを用い、今後は、企業訪問を通して研究を深めていきます。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索