夏合宿2019

8月18日から2日間、千葉・館山にてゼミ合宿を行いました。

 

3期生(2年生)にとって初めての合宿でしたが、2期生(3年生)の先輩方のおかげで「Work hard, play hard」な思い出をつくることができました。

 

 

 

1日目は、2期生による研究発表を行いました。

 

 

明治大学経営学部の行事として、10月には懸賞論文、11月にはゼミナール対抗プレゼンテーション大会(通称ゼミプレ)が控えており、2期生の発表はとても熱の入ったものでした。

 

 

様々な質疑応答が飛び交い、刺激的な研究発表となりました。

 

夜はコテージの庭でBBQを行いました。

 

学年を超えてたくさんの話をして、笑いが絶えない夕食でした。

 

 

 

2日目は体育館に移動して、バレーボール大会を行いました!

 

 

5チームに分かれてのトーナメント戦ということで、優勝目指し、どのチームも奮闘していました。

 

 

トーナメント戦の後には学年、男女で別れてエキシビションマッチを行いました。

 

 

 

バレーボールが苦手とおっしゃっていた原田先生ですが、力強く安定したプレーで大活躍されていました。

 

 

 

そして気になる結果発表。

 

優勝チームは、原田先生率いる緑チーム!

 

笑顔が印象的なチームで、チームワークも抜群でした。 

 

今回のゼミ合宿を通し、ゼミ生一同、原田ゼミのモットーである「Work hard, play hard」を体感することができた2日間になりました。

 

学年の距離も近づき、秋からのゼミ活動がますます楽しみです!

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ