オムニチャネル班:春学期 研究活動の総括

私達は日本企業のマーケティングについて研究しています。

その中で、私達のグループでは『オムニチャネル戦略の有効性』をテーマに研究しています。

 

 

スマートフォンの普及やEC化率の急速な拡大を背景に、顧客行動は複雑化・多様化しています。その中でどのように企業は顧客と接点を取っているのでしょうか。

そこで重要になってくるのがオムニチャネルだと私たちは考えます。

 

私たちは先行研究を踏またうえで、オムニチャネルの背景と定義を再考しました。

またグループ間で積極的に議論を交わし研究を進めていきました。

 

 

今後は企業訪問を通して更にオムニチャネルについて研究していく予定です。

 

 

10月の懸賞論文の提出に向けてより一層頑張っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索