D2C班:春学期 研究の統括

私たちは「D2Cモデルの本質」についての研究をしています。


D2Cは"Direct to Consumer"の略であり、メーカーが小売店を通さず直接顧客に販売するモデルです。


現在は、SPAモデルとの比較を軸に、二次資料やD2C企業へのインタビュー調査を通じた定性研究を行っています。


10月の懸賞論文に向け、研究を楽しみながら最後まで走り切りたいと思います。



最新記事

すべて表示

2020年度 懸賞論文 結果のご報告

2020年度 経営学部懸賞論文において、原田ゼミナールから1本の論文が入賞しました。 詳細は以下の通りです。 佳作「共同ブランドにおけるパートナーブランド間のブランド・パーソナリティの次元別一致度が購買意図に与える影響」 ここで、表彰チームからのコメントをご紹介します。 「コロナ禍で満足に研究ができる環境ではなく、論文を書き上げる事すら危うかった中で、このような賞を頂けたことを嬉しく思います。 こ