2022年度 ゼミプレ

11月19日(土)、『第35回ゼミナール対抗プレゼンテーション大会』が開催されました。


今年度、原田ゼミ5期生は全班ブロック優勝することができました!

3年ぶりの対面開催でこのような結果が得られ、誠に光栄です。



昨年末の班結成から1年弱、研究活動に励んできました。


各班テーマ決めから難航し、ぶつかり合うことも多く苦しい時期も多々ありました。

それでも誰一人欠けることなく、18人全員で最後までやり抜くことができ、本当に嬉しく思います。


原田先生、先輩・後輩の皆様からの沢山のお力添えや、訪問させていただいた企業の皆様、アンケートにご協力くださった皆様をはじめ、多くの方々からのご支援をいただき、このような結果を得ることができました。

本当にありがとうございました。


そして、ゼミナール協議会の皆様、審査員の先生方にも心より感謝申し上げます。


今回の研究活動を通して学んだ様々なことを今後に活かしていきたいと思います。


改めまして、私たちの活動を支援してくださった皆様、本当にありがとうございました。


今後とも原田ゼミをよろしくお願いいたします。



以下、今年度の各班の研究テーマです。

A班「ナラティブを活用した戦略的情報発信の効果とメカニズム」


B班「エンプロイヤー・ブランドの構築過程調査」


C班「ロングセラー・ブランドの属性と消費者の再購買意図との関係性」


D班「ブランド・コミュニティにおけるコミュニティとの同一化の先行要因」