懸賞論文提出


懸賞論文が提出し終わりました!

各班夏休みを研究に捧げ一生懸命活動していたということもあり、本当にあっという間でした。



研究班の集まりはほとんどzoomで行っていたため、自分たちを律するのが難しかったり、丸1日のzoomで疲弊してしまったりと苦労したこともたくさんありました。

そんな中でも、班員と上手くコミュニケーションを取りながら、なんとか論文を仕上げることができました。


冬から始めた研究活動にも一区切りがつき、残すはゼミプレです。

今年はオンラインでの開催になり、例年とは異なる点も多いですがこのまま突き進んでいきたいと思います!


最新記事

すべて表示

2020年度 懸賞論文 結果のご報告

2020年度 経営学部懸賞論文において、原田ゼミナールから1本の論文が入賞しました。 詳細は以下の通りです。 佳作「共同ブランドにおけるパートナーブランド間のブランド・パーソナリティの次元別一致度が購買意図に与える影響」 ここで、表彰チームからのコメントをご紹介します。 「コロナ禍で満足に研究ができる環境ではなく、論文を書き上げる事すら危うかった中で、このような賞を頂けたことを嬉しく思います。 こ