低価格班:春学期 研究活動の総括

私たちは、日本企業のマーケティング力をどのように高めるかということを

メインテーマとし、マーケティングについて研究しています。

その中で、私たちのグループでは、低価格戦略の有効性というテーマで

価格の切り口からマーケティングについて研究しています。

価格についての先行研究から始まり、いかにしてコスト削減が実現するのか、

二次資料をもとに調査を行いました。

研究を進めていく中で、自分たちの必要な情報が論文などから見つからないことが多く、

いくつもの書籍や資料を照らし合わせながら取捨選択を繰り返しました。

また、二次資料のみで研究を進めていくには限界があり、

自分たちで企業訪問のアポイントを取りました。

グループワークをしていく中で自分一人ではこなせない作業量を補えることは当然ですが、

議論を交わし、自分にはない視点からの考察が得られることはとても貴重でした。

8月中には企業へ訪問をし、企業の方からのフィードバックを受け、

10月の懸賞論文へ生かしたいと思います。


​明治大学経営学部原田ゼミ マーケティング