コラボ班:春学期 研究の統括

私たちの班は「共同ブランドに対する消費者の態度」を「既存ブランド同士のブランド・パーソナリティの一致」の観点から研究を進めています。


研究を進めるにあたって、ブランド論を中心に多くの先行研究を読み込みました。


先行研究は英語論文が多く、苦しい思いもしましたが、3人で協力することで英語論文にも立ち向かうことができました。


今後も様々な壁に立ち向かうことになりますが、最後まで妥協せず、完全燃焼したいと思います。



最新記事

すべて表示

2020年度 懸賞論文 結果のご報告

2020年度 経営学部懸賞論文において、原田ゼミナールから1本の論文が入賞しました。 詳細は以下の通りです。 佳作「共同ブランドにおけるパートナーブランド間のブランド・パーソナリティの次元別一致度が購買意図に与える影響」 ここで、表彰チームからのコメントをご紹介します。 「コロナ禍で満足に研究ができる環境ではなく、論文を書き上げる事すら危うかった中で、このような賞を頂けたことを嬉しく思います。 こ

​明治大学経営学部原田ゼミナール All rights reserved